鹿児島市の美容室commune【公式サイト】

communeグリトリ

こんなお悩みありませんか?

カラーやパーマなどによるケミカルダメージ
  • パサつく
  • ごわつく
  • まとまらない
  • キシキシする
  • 艶がない
  • うねる
  • 絡まる
  • 枝毛・切れ毛  and more!!
加齢によるエイジングダメージ
  • 艶がなくなってきた
  • ハリ、コシがない
  • 白髪
  • 抜け毛
  • パサつき
  • ポヨポヨした毛が増えてきた
  • うねり  and more!!

commune独自の、新しいヘアエステトリートメント

グリオキシル酸という最新の美容成分を使って髪の内側から髪を改善する”酸熱トリートメント”をベースに、

”美髪阻害因子”を取り除く
”タンパク質の立体構造”を復元
髪の”水分量”を増やす

commune独自の”美髪メソッド”を追加した、本気の”髪質改善”メニュー。

communeグリトリの工程

Before
Step.1

髪や頭皮に付着した皮脂や汚れ・残留物質を除去。トリートメント前のベースづくり。

  • 有機イオン化ミネラル&酵素の力で、”カラーやパーマ等で残留した化学物質”や”酸化した脂質”・”活性酸素等”を中和・除去します
  • 特別なクレンジングシャンプーで、優しく、でもしっかりと”美髪阻害因子”を取り除いていきます

毎日キレイに洗っているつもりでも、髪や頭皮には”美髪阻害因子”と呼ばれる残留物質が。施術前に取り除くことで、トリートメントの効果を引き上げるだけでなく、持続性も大きく違ってきます。また、この工程をしっかりと行うことで、酸熱トリートメント特有の残臭を軽減できることが、検証を重ねる中でわかってきました。

Step.2

髪内部のベース作り【保水&保湿】

  • コラーゲンやヒアルロン酸等の”保水成分”
  • 18MEAやセラミド等の”保湿成分”

をバランスよく配合したトリートメントで、髪のベースを作ります。髪に潤いとしなやかさを与えると同時に、”結合型トリートメント”成分の通り道を作ります。

Step.3

タンパク質の立体構造の復元&結合水を増やす

”ホリスティックメニュー”で使用している、抗酸化力を持つテラヘルツ機能水を、エアブラシを使って髪と頭皮にまんべんなく塗布していきます。崩れてしまったタンパク質の立体構造を復元し、結合水を増やすことが出来ます。

Step.4

”結合型トリートメント”成分を塗布し、浸透させる

グリオキシル酸・各種ジカルボン酸・ケトカルボン酸を最適なバランスで配合した”結合型トリートメント(酸熱トリートメント)”を髪に塗布していきます。communeでは、多くの製品を比較検証した結果、一番安全性が高く・効果があるものを採用・使用しております。

”結合型トリートメント”成分の髪へ浸透させるため、加温効果のある特殊なキャップを使用していきます。

Step.5

余分な”結合型トリートメント”成分を髪に残さないように取り除く

髪に浸透しきれなかった”結合型トリートメント”成分を、トリートメントシャンプーを使って優しく取り除いていきます。

どんなにいいトリートメント成分でも、必要のない分が髪に残さないことで、予期しないダメージ等を防ぎます。

Step.6

髪の状態・仕上りに合わせて、各種ケラチンタンパク質を補う

  • しなやかなコシと、なめらかな手触り
  • やわらかなハリと、しっとりとした手触り

を与えるケラチンタンパク質を、髪質や求める仕上りに合わせて選んでいきます。

Step.7

脂質と油分のベースを補う

脂質と油分のベースを与えていくことで、健康な髪が本来備えている疎水性領域へ髪を導いていきます。

Step.8

髪を整える

  • 4種類のケラチンタンパク質配合のシャンプーでバブリング
  • 4種類のケラチンタンパク質配合のトリートメントでケア
  • ケラチンタンパク質と熱対応トリートメント成分配合のオイルでケア
Step.9

ドライ&ブロー

特殊なドライヤーで髪の水分量を調節しながら、commune独自のノウハウで、ドライ&ブローしていきます。この時、髪の型をつくり、仮止めしていくイメージです。

 
Step.10

熱を与えて新しい結合をつくる

ブローで形作った髪にアイロンで熱を与えていきます。アイロンでひっぱたり・伸ばしていくのではなく、あくまで熱を与えるだけです。熱を与えて自由水を脱水していくことで、”結合型トリートメント”が髪の内部で結合し、新しい側鎖結合となることで髪に強度・ハリ・コシが生まれます。

After